交通事故の損害賠償 

 交通事故の被害者が,加害者に対して請求することのできる損害は,①積極損害,②逸失利益(消極損害),③慰謝料(精神的損害),④物損の4つがあります。

 ここでは,人身損害である①から③について説明します。

①積極損害

 積極損害は,被害者が実際に支出したものです。治療費,通院交通費,入院雑費,葬儀費用等が積極損害に当たります。

②逸失利益(消極損害)

 逸失利益は,消極損害とも呼びます。交通事故がなければ,本来得られたであろう利益のことです。休業損害,死亡・後遺障害による逸失利益が該当します。

③慰謝料(精神的損害)

 交通事故によって,被害者が受けた精神的苦痛に対する塡補として慰謝料が認められます。入通院慰謝料,後遺障害慰謝料,死亡慰謝料が該当します。