交通事故に強い,大阪・淡路駅前の法律事務所エソラ
交通事故のえそらごと

積極損害

装具・器具購入費(交通事故の損害賠償)

交通事故の損害の費目のうち,積極損害の装具・器具購入費を取り上げます。 装具・器具購入費  車いす,義足,電動ベッドなどの装具・器具の購入費は,症状の内容・程度に応じて必要かつ相当な範囲で損害として認められます。  これ …

家屋改造費(交通事故の損害賠償)

家屋改造費とは  交通事故により,被害者が車いすでの生活を余儀なくされた場合,車いすでの生活ができるように,自宅の浴室・廊下の改造,段差の解消工事が必要になることがあります。また,このようなバリアフリー対応の住居に転居す …

交通事故の被害者が事故と別の原因で死亡した場合の将来の介護費

将来の介護費  交通事故によって,介護が必要になる後遺障害が残ってしまった場合,将来の介護費が損害として認められます。被害者が生きている間,介護が必要として,平均余命までの間,介護費が損害として認められます(詳細は,将来 …

介護態勢の変更と介護費(交通事故の損害賠償)

将来の介護費の算定の問題  将来の介護費の算定に当たって,考慮する要素としては,介護の必要性・程度・内容はもちろん,その他に介護の必要な期間,介護態勢など,介護が長期間にわたり,将来に不確実な要素が多く将来の予測に困難な …

将来の介護費(交通事故の損害賠償)

将来の介護費  交通事故の被害者に介護が必要な後遺障害が残った場合の症状固定後の付添いに要する費用が将来の介護費です。将来の介護費は,非常に高額になることが多く,交通事故の損害賠償において問題になることの多い損害です。 …

通院交通費(交通事故の損害賠償)

通院交通費  交通事故の被害者本人が医療機関に通院するために支払った交通費は,損害として認められます。大阪地裁の損害賠償の算定基準では次のように取扱っています。 交通費は実費相当額を認める  損害額としては,実費相当額が …

付添看護費(交通事故の損害賠償)

付添看護費とは  付添看護費は,入院付添費と通院付添費に分けることができます。入院付添費は,被害者が入院中に職業付添人又は,近親者が付添った場合の損害をどう算定するのか?という問題です。通院付添費は,被害者の通院に付き添 …

東洋医学の費用は損害として認められるか?(交通事故の損害賠償)

医師の指示があるか,症状により有効かつ相当な場合は損害として認められる  交通事故の被害者が,病院ではなく,整骨院,マッサージ,カイロプラクティックなどの施術を受けることがよくあります。これは,病院では,投薬治療しか行わ …

葬儀関係費(死亡事故の損害賠償)

葬儀関係費  死亡事故の損害費目のうち,葬儀関係費について解説します。葬儀やその後の法要,供養等を執り行うための費用が葬儀費用ですが,損賠賠償の世界では,葬儀関係費として,もう少し広く取り扱っています。  葬儀費,供養料 …

治療関係費(交通事故の損害賠償)

大阪地方裁判所の基準  治療関係費について,大阪地裁の損害賠償基準は,次のようになっています。  ①治療費・入院費は,必要かつ相当な実費を認める  ②症状固定後の治療は,原則として認めないが,症状の内容・程度に照らし,必 …

PAGETOP
Copyright © 法律事務所エソラ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.