交通事故に強い,大阪・淡路駅前の法律事務所エソラ
交通事故のえそらごと

後遺障害

尺骨神経麻痺の後遺障害

尺骨神経麻痺  尺骨神経麻痺は,神経の損傷部位によって,下位尺骨神経麻痺と上位尺骨神経麻痺に分けられます。 下位尺骨神経麻痺  尺骨管症候群に代表される手関節部尺骨管から抹消で発生する尺骨神経の障害です。  小指掌側,環 …

橈骨神経麻痺と後遺障害

橈骨神経麻痺  橈骨神経麻痺は,下位橈骨神経麻痺と上位橈骨神経麻痺に分類することができます。 下位橈骨神経麻痺  下位橈骨神経麻痺は,後骨間神経麻痺とも呼ばれ,Frohseのarcadeで後骨間神経が圧迫されて発生するこ …

線維筋痛症と後遺障害

非定型的な後遺障害の一つである線維筋痛症について取上げます。 線維筋痛症(FM)  原因不明の全身性疼痛が主症状で,種々の程度の疲労,倦怠感,微熱,こわばり等の全身症状,不眠,うつ等の精神症状,過敏性腸症候群,過活動膀胱 …

てんかんの後遺障害

交通事故による頭部外傷が原因でてんかん発作が生じることがあります。てんかんの後遺障害の認定について,自賠責保険が準拠している労災保険の認定基準を取上げます。 てんかん  労災保険では,てんかんは,反復するたんかん発作を主 …

足関節靭帯損傷の後遺障害

足関節靭帯損傷  足関節の外側には前距腓骨靭帯,踵腓靭帯,後距腓靭帯が存在します。足関節の内側には前脛距靭帯,脛舟靭帯,脛踵靭帯,後脛距靭帯があります。  足関節の靭帯損傷の頻度は高く,日常生活からスポーツなどで負傷する …

非器質性精神障害の後遺障害

非器質性精神障害について,自賠責が準拠している労災の後遺障害認定基準を取上げます。 非器質性精神障害  非器質性精神障害とは,脳の器質的損傷を伴わない精神障害のことです。PTSDなど非器質性精神障害をもたらしているのは, …

指骨骨折の後遺障害

指骨骨骨折  基節骨,中節骨,末節骨のいずれの指骨も骨折の可能性があります。受傷機転としては,バレーボールやバスケットボールなどのボールが指に垂直方向に衝撃を与える場合や柔道などによって指にねじれの外力が働いた際に生じま …

股関節脱臼骨折の後遺障害

股関節脱臼骨折  股関節脱臼骨折は,交通事故や高所からの転落など,大きな外力によって生じる骨折です。骨頭の脱臼方向によって,前方,中心性,後方に分けられます。 前方脱臼骨折  前方脱臼骨折は,発生頻度の低い骨折です。Ep …

股関節脱臼の後遺障害

股関節脱臼  股関節は寛骨臼と骨頭から構成される球関節です。滑膜関節の中で最大で,大きな荷重を支え運動能力が要求されます。  寛骨臼には大腿骨頭の3分の2が入り,その周囲を関節唇・寛骨臼横靭帯がおおい,関節包の周囲は強力 …

踵骨骨折の後遺障害

踵骨骨折  踵骨は,距骨との間で距骨下関節を構成し,舟状骨・距骨・立方骨との間でショパール関節を構成しています。  踵骨骨折は高所からの転落によって生じることがほとんどです。踵骨骨折は,荷重面が十分に整復されないと疼痛が …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 法律事務所エソラ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.